結婚式などの二次会では大抵の場合には何らかの催し物を行うことでしょう。

しかし、その景品を何にするかは結構悩むものだと思います。

僕の知り合いは自分が弁護士という立場を利用して「自分の事務所の無料相談券」なるものを景品としておりました。しかし、ほとんどの方はこういう特殊な職業についているわけではないでしょう。

僕がこういう二次会の景品の相談を受けた時には、「家事の無料代行サービス」のチケットを景品にしてみてはと尋ねました。

その結婚式には若い人が多く、ほとんどが独身だったので「家事に手が回らないようなときに、これがあると便利かな?」と思ったのが、このように提案を行ったきっかけです。

そしてもう一つは「マッサージチケット」でした。これも、普段働いているビジネスパーソンが多い結婚式だったから提案しました。

この二つの景品の特徴は何と言っても「かさばらない」ことです。結婚式などではどうしても荷物が多くなってしまいますし服装としても動きにくいものがほとんど。

そのような人のことを考慮して、こういう「すぐに使えてしかも便利なチケット」を二次会の景品にすることはお勧めです。

もしも既婚者の方が多いのであれば、ペアの日帰り温泉旅行や何かの体験教室のチケットなどが良いかもしれません。

人生で最大のイベントといえば、結婚式です。

そしてそのすぐ後に行われる二次会は、まさに結婚する二人を見て自分の将来像を思い描いて盛り上がっている時に行われるので、出会いのチャンスでもあります。

そんな中で行われる二次会の景品は、盛り上がるものがよいと思っています。

私が参加した二次会で一番盛り上がったのが、入浴剤です。

いろんなおもしろい入浴剤があって、とっても盛り上がりました。

中でも、自分ではなかなか買わないであろうと思われる入浴剤がおもしろかったです。

たとえば、暴君ハバネロの入浴剤はテンションが一気に上がりました。

若者は辛くて刺激があるものが好きです。かなり大騒ぎしていました。

女子は、スイーツ系というか食べ物系の入浴剤で盛り上がっていました。

昔からあるアイス、雪見だいふくの入浴剤が景品として渡された子がいたんです。

見た目は本物のアイスの雪見だいふくと全く同じで、アイスクリーム売り場に置いてあっても全然おかしくないようなリアルさでした。

あと、ガリガリくんの入浴剤もありました。こんなおもしろい系があるんだなと話題がつきませんでした。

景品によって男女の会話ができるようになり、景品のおかげで盛り上がることができました。

そういえば、スクラッチという二次会もありました。大当たりは出ませんでした。

おすすめサイト
二次会の景品に松阪牛
http://www.matsuzaka-gyu.net/mokuroku/

コメントを残す